金作原原生林を散策しよう!

空から見た奄美

金作原原生林を散策しよう!

奄美大島の中でもまだまだ大自然が残るところとして金作原原生林があります。生きた化石と呼ばれる亜熱帯性植物や国指定の天然記念物などを見ることができますので、東洋のガラパゴスをじっくりと堪能したいということであれば、こういうところに行ってみるのがいいのではないでしょうか。格安航空券を利用してせっかく行くのであれば、奄美大島の自然をじっくりと堪能したいところです。

金作原探検コースに参加するのがいい


金作原原生林にただ行ったとしてもなかなかどういう動植物があるのかというのはわかりませんし、レンタカーの乗り入れが禁止されているところでもありますので、出来ることであればツアーに参加したほうがいろいろといいのではないでしょうか。
散策する際に現地の人でないと分かりにくい生態などもきちんと紹介してもらえますので、行ってみて価値があるはずです。

コースとしては午前と午後に2回開催されて、ともに行程としては3時間になります。
名瀬から車で1時間移動して到着した後に、現地の金作原原生林で1時間ほど林道を散策して、名瀬に1時間ほどで戻ってくるというツアーです。
送り迎えなどもきちんとしてくれますので、安心できるのではないでしょうか。

散策をするとはいっても未舗装のところもありますので、安全のために運動靴と長ズボンを用意しておくといいでしょう。
虫よけスプレーについては用意してもらえるようです。
夏場であれば人に対して刺す虫などが発生しますので、なるべくなら明るい服装をした方がいいでしょう。

マングローブカヌーをセットにしたコースもある

金作原探検コースとマングローブカヌーコースをセットにしたコースも中にはありますので、こういうものに利用をすることによってより一層奄美大島の自然に触れることができます。
基本的に午前中は金作原探検コースで午後がマングローブカヌーになっているわけですが、当日の満潮時間によっては入れ替わることが十分にあり得ます。

カヌーについては自分で十分に漕ぐことができるようなもので、漕ぎながらマングローブ原生林などをじっくりを見ることができるでしょう。
このツアーにおいてもガイドがきちんとつきますので安心してください。

奄美大島の大自然を堪能しよう

せっかく格安航空券を使って奄美大島に来たということであれば、こういうツアーに参加して大自然をじっくりと堪能していきたいものではないでしょうか。
いろいろなことが分かってきますので、楽しくなってくるでしょう。

  ← 前の記事: