路線バスを利用するためには

空から見た奄美

路線バスを利用するためには

奄美大島へは格安航空券で行くことができるようになったために、観光で訪れるという人が増えています。ただ、奄美大島は比較的広い島になりますので、レンタサイクルで島を周遊するというのはあまり現実的ではないでしょう。レンタカーが使えないということであれば、路線バスを使って周遊してみてはいかがでしょうか。

フリーパスを購入したほうがお得になる

灰色のチケット
路線バスで広大な奄美大島を周遊するということであれば、フリーパスを利用するのが一番お得に観光ができます。
1日券であれば大人2,100円、2日券であれば大人3,150円、3日券であれば大人4,200円でどこに行こうが何回乗ろうがこの料金で利用することが可能です。
奄美空港の案内所でフリーパスを購入することができますので、そこで購入して観光につなげた方がいいです。

奄美大島の観光施設の中にはフリーパスを見せることによって何らかの特典が受けられるケースがありますので、そういうお得な特典をせっかくなら利用しましょう。

本数については少ない路線もあるので注意しよう

奄美大島の中でも名瀬市街地や奄美空港から出る路線というのは比較的本数が出ている路線ではありますが、場所によっては数時間に1本というように本数が少ない路線も存在しますので、あらかじめホームページなどで時刻表を見た方がいいです。
効率的に観光ができるようにスケジュールを立てるのもいいのではないでしょうか。
奄美空港から奄美大島南部に行きたいという場合には空港から名瀬市街地にいったん行ってから、そこから乗り換えて南部に行くというのが一般的です。
そのため、目的地に行くということであれば、お土産やそこでしか食べれない様な郷土料理と一緒に、乗り換えのための時刻をチェックしておいたほうが効率的ではないでしょうか。

バス車内のアナウンスが無いので注意しよう

奄美大島を走っている路線バスでは車内アナウンスが無いことが多いので、どこで降りればいいのかということについて事前に調べておくことをお勧めします。
バスに乗る時に目的の観光地を伝えて最寄りの停留所を教えてもらうのも一つの手ではないでしょうか。
そうすることによって目的の観光地に到着することができるわけです。

路線バスを利用するなら効率的に回ろう

格安航空券を利用して奄美大島に到着したのであれば、島内を観光したいものです。
島内を観光するための交通手段の一つとして路線バスがあります。せっかくならばフリーパスを空港で購入しておくとかなり便利に観光ができるでしょう。

  ← 前の記事: